パソコン設定 パソコン修理 データ復旧 低料金!迅速対応!
ユーキソフト
TEL: 0285-29-4580
AM9:00〜PM23:00 年中無休
ホーム 料金表 出張地域 持込案内 事業者概要 お問い合わせ more… [click]

パソコンサポート ウィルス駆除

作業内容と料金

ご利用方法

出張エリア

修理事例

ウィルス駆除

サポート内容

パソコンに感染したウィルスや偽装セキュリティソフト、ワンクリック請求画面を駆除します。 駆除が困難な場合は、必要なデータをバックアップした上でリカバリーを行うなどして感染する前の状態に戻します。

また、ウィルス感染を予防するには、ウィルス対策ソフトの利用やWindowsの更新などが必要となります。それらのインストールやアドバイスも必要に応じて行います。

偽装セキュリティソフト

偽装セキュリティソフトは、セキュリティソフトを装って利用者のパソコンがウィルスに感染しているかのような状態を偽装し、駆除するために支払いを要求するソフトです。 感染すると、支払い手続き以外の操作が出来なくなってしまう場合もあります。

ワンクリック請求画面

ワンクリック請求画面は、インターネットを利用中にユーザーの意図に反してクリックしただけでパソコンに侵入します。 侵入するとパソコンを起動するたびにアダルトサイトの請求画面が表示されます。

ワンクリック請求画面
ワンクリック請求画面

料金

作業時間15分ごとに ¥1,000 (税別・出張料別)

ご利用方法

出張修理

出張修理の場合は出張料¥3,000(税別)が別途掛かります。

出張サポートのご利用方法

持込修理

お近くの方は、お持ち込みも受け付けてます。
持込先住所: 栃木県小山市東城南1-6-3-202

持込サポートのご利用方法

宅配修理

往復送料はお客様負担とさせていただきます。修理料金のお支払いは銀行振込(後払い)でお願いいたします。
  1. パソコン本体とACアダプタをクロネコヤマト宅急便(送料元払い)でお送りください。
    送付先住所:
    〒323-0829 栃木県小山市東城南1-6-3-202
    ユーキソフト 柴 博志 宛て (TEL: 0285-29-4580)

    梱包が難しい方は、ヤマト運輸のパソコン宅急便等をご利用ください。
  2. 修理料金をお見積りしてご連絡しますので、修理を進めるか否かご判断ください。
  3. 修理が済みましたら送料着払いで返送します。
  4. 請求書を同封しますので、記載された口座に1週間以内に修理料金をお振り込みください。

リモートサポート

インターネットを経由してお客様のパソコンを遠隔操作して作業を行います。

ワンクリック請求画面の削除などにご利用いただけます(リモートサポートでは対処できない場合もあります)。

リモートサポートのご案内

ユーキソフトリモートサポート専用TeamViewerモジュール

お問い合わせ・お申し込み

お電話またはメールで受け付けております。

お電話: 0285-29-4580
(AM9:00〜PM23:00 年中無休)

メール: support@yukisoft.jp

▲ ページトップへ戻る

パソコン修理 出張エリア

栃木県 パソコン修理 訪問エリア

宇都宮市・足利市・小山市・栃木市・佐野市・鹿沼市・真岡市・下野市・壬生町・上三川町・野木町・岩舟町

茨城県 パソコン修理 訪問エリア

つくば市・古河市・筑西市・常総市・坂東市・結城市・桜川市・下妻市・境町・八千代町・五霞町

群馬県 パソコン修理 訪問エリア

太田市・館林市・大泉町・邑楽町・板倉町・千代田町・明和町

埼玉県 パソコン修理 訪問エリア

久喜市・加須市・羽生市・幸手市

※上記以外の地域につきましてはご相談ください。

ウィルス駆除 サポート事例

Internet Security ウィルスの駆除

出張パソコン修理 邑楽町狸塚のお客様

ウィルスに感染してインターネットにつながらないというご連絡を受け訪問しました。 Windows 7パソコンですが「Internet Security」ウィルスに感染していました。 このソフトはパソコンがウィルスに感染していると偽の警告を表示し、駆除するために支払いを要求する偽装ソフトです。 感染すると、操作がすべてブロックされてしまうため、何もできなくなります。 幸いに感染してすぐにご連絡いただいたため、比較的簡単に駆除することが出来ました。

こうしたウィルスは、JavaやFlash Playerなどインターネット上のコンテンツを実行するためのプログラムの問題点を利用して 感染するようで、これらのプログラムの更新を怠っていると容易に感染してしまいます。 今回のパソコンも、システムやプログラムの更新が適用されておらず、買った時の状態のままお使いになっていたようです。 感染を予防するため、Java、Flash Player、Adobe Readerは最新のものをインストールし、Windowsのサービスパックを適用し、 Internet Explorerも最新バージョンに更新しました。


Security Shield 2012 に感染

出張パソコン修理 結城市富士見町のお客様

ウィルスに感染して英語の画面が毎回出るというご相談を受け訪問しました。 Windows Vista パソコンですが、Security Shield 2012という偽装ソフトに感染していました。 これは、パソコンがウィルスに感染しているという偽情報を表示して駆除するために支払いを要求する偽装ソフトです。

以前はアンインストールしたりシステムの復元やレジストリ操作を行い比較的簡単に駆除できましたが、 最近の偽装ソフトはそうした操作をブロックする機能を持つようになり、 簡単には駆除できなくなっています。 今回もユーザーアカウントを管理者権限にすることが出来ずレジストリの変更がブロックされてました。 加えて、ウィルス対策ソフトの自動検知機能も無効のままロックされ、 更にWindowsを起動するたびに別のエラーメッセージが表示されるなど、修復は困難に思われました。 結局、システムの状態とお客様によるパソコンの使用状況やご希望など確認した上で、 再セットアップするのが最も良い解決方法と判断しました。

今回のような被害を防ぐには、ウィルス対策ソフトを有効にしておくだけでは不十分で、 Windows Updateを実行してシステムを最新の状態にしておくことや、 Flash Player、Adobe Reader、Javaなどのアドオンソフトもアップデートして最新バージョンにしておくことが必要となります。 特にWindows Service Packのインストールは長時間かかるため、お預りして作業することにしました。

データをバックアップして再セットアップを行い、システムやソフトを更新し、 お預かりしてから2日後にお届けにあがりました。 お客様宅にて、プリンタやインターネットの動作確認を行い、完了となりました。


ワンクリック請求画面の削除

リモートサポート パソコン修理 筑西市折本のお客様

起動するたびにアダルトサイトの請求画面が表示されるというご相談を受け、リモートサポートを行いました。

お客様に当方のホームページからTeamViewerモジュールをダウンロード、実行していただき、当方のパソコンからお客様のパソコンに入って遠隔操作を行いました。 インターネット利用中に入ってしまったようですが、スタートアップに登録してWindows起動時に毎回表示するだけの単純な仕組みだったため、 システムの復元で簡単に削除することができました。 作業は30分以内で済んだため料金は¥2,000で、後日お振込いただきました。

▲ ページトップへ戻る

© Yuki Software. All Rights Reserved.