パソコン設定 パソコン修理 データ復旧 低料金!迅速対応!
ユーキソフト
TEL: 0285-29-4580
AM9:00〜PM23:00 年中無休
ホーム 料金表 出張地域 持込案内 事業者概要 お問い合わせ more… [click]
ホーム > パソコンサポート覚え書き > Windows Live メールからMac OS X Mailへのデータ移行

Windows Live メールからMac OS X Mailへのデータ移行

メールの移行

メッセージデータは以下の手順で移行します:
  1. Windows Live メールのデータ(.eml)をWindows XPパソコンにコピーしてOutlook Expressに読み込ませます(.emlファイルをOutlook Expressにドラッグ&ドロップします)。
  2. Outlook Expressのデータ(.dbx)を「OutlookExpress-To OE5/6 Multi Converter」というフリーソフトを使ってUNIX mbox形式に変換します。
  3. このデータをMacにコピーしてMailを開いて読み込ませます([ファイル]-[メールボックスを読み込む]-[mboxフォーマットのファイル])。
Outlook Expressを経由させたのは、Windows Live メールのデータを直接UNIX mbox形式に変換する簡単な方法が見つからなかったためです。 少しまわりくどい方法ですが、個々の操作は簡単で、時間的にも約20分で10,000通のメールを移行できました。

アドレス帳の移行

  1. Windows Live メールのアドレス帳をCSV形式でエクスポートします。
  2. エクセルなどで開き、タブ区切りCSVで保存し直します。
  3. Macにコピーしてtxt形式で保存し直します。
  4. アドレスブックを開き[ファイル]-[読み込む]でインポートします。
※拡張子がcsvのままでは読み込めませんでした。

» データ移行サポート

▲ ページトップへ戻る

© Yuki Software. All Rights Reserved.